2018/06/10 16:00

元キャスター石井苗子 43歳からの看護大生活を支えた剣道道場

子育てなどもとっくに終わり、代わり映えしない日常で……なんてもったいない! いまだからこそ、あなた自身の人生を取り戻すべき。「人生100時代」を楽しみ尽くすための、「学び直し」という選択。彼女たちの一念発起を見習って、豊かな後半生を楽しもう!

「26歳のときに母を卵巣がんで、28歳のときに父を胃がんで亡くし、筋委縮症の妹と祖父母を抱え、突然一家の大黒柱になってしまいました。そのころは働いても働いてもお金が足りなくて、通訳として一日中働いていましたね」

そう話す石井苗子さん(64)。34歳のときに『CBSドキュメント』のキャスターに抜擢されてデビュー。ビートたけしに見いだされて『TVタックル』のキャスターになったころから、ようやく生活が安定するようになったという。そんな彼女が聖路加看護大学に入学したのは、43歳のとき。

「筋委縮症が悪化していた妹を自宅でみるため、仕事をしながら通える看護学校を探しました。そんな折、日野原重明先生から、聖路加看護大学が社会人枠の募集を開始することを聞いたのです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >