2018/06/16 06:00

新24時間ランナーみやぞん 障害者施設での知られざる8年間

「私たちスタッフは“大くん”、入所者の方々は“宮園さん”と呼んでいました。『宮園さん、そんなに長い時間走れるのかな?』とちょっと心配している入所者さんもいます」と語るのは、池田輝子さん。彼女は『社会福祉法人リード・エー』が運営する『葦の会作業所』の施設長を務めている。お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33、本名・宮園大耕)は、この葦の会作業所で8年にわたって職員として働いていたのだ。

8月25日、26日に放送される日本テレビ系『24時間テレビ41』のチャリティーランナーに選ばれたみやぞん。元高校球児であり、ずば抜けた身体能力を評価されての抜擢だが、前出の池田さんは、ちょっぴり意外に感じたという。

「だって、私たちの知っている大くんは、とってもおとなしい性格の人でしたから……」

葦の会作業所は、おもに知的障害のある人たちのための福祉サービス事業所。園芸・生花販売・木工などの作業を通じて、彼らが個性や能力を発揮できるように支援しているという。『24時間テレビ』を通じて集まった寄付は福祉などに使われているというが、みやぞんは昔から“福祉”に縁があったのだ。施設長・池田さんが続ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >