2018/06/20 11:00

香取慎吾の壁アートが聖地化 ファン殺到でツアー組む会社も

「4月公開の映画『クソ野郎と美しき世界』は2週間限定にもかかわらず、目標を大きく上回る28万人を動員しました。すでに続編製作も決定するなど、大成功を収めています」(芸能関係者)

元SMAPの3人の快進撃が止まらない。

8月の舞台「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」で主演を務めるのは、稲垣吾郎(44)。11月の舞台『NO.9‐不滅の旋律‐』や、来年公開の映画『半世界』でも主演を務めている。

また草なぎ剛(43)は来年公開予定の映画『まく子』で “不倫をしてしまうダメな父親”を熱演。稲垣同様、役者として順調のようだ。

そして、画家として活躍中なのが香取慎吾(41)。5月28日には初の個展『NAKAMA de ARTS』がパリのルーブル美術館で開催されると発表されたばかり。開催は9月からだが、早くも話題となっている。

香取といえば、今年3月にも香港の繁華街で初のウォール・アート作品を披露し話題となった。実はこの現場が今、注目を集めているという。

「香取さんが作品を発表した直後から日本や台湾からファンが殺到し、“聖地”化しているんです。週末には写真を撮る列ができるほど。さらには観光名所としてツアーのコースに組み込む旅行会社も出てきています」(芸能関係者)

昨年9月に「新しい地図」がオープンしてから8カ月。変わり続けることで、多くの仕事オファーを呼び込んでいるようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >