2018/06/20 16:00

松岡茉優JK見学店に潜入 万引き家族熱演の陰にあった意外な姿

「あの世代の中で、抜群にうまい役者だと思っていました。感情が見事に見えてくる芝居の設計が凄くいいな、と」

映画監督の是枝裕和(55)がその演技を大絶賛するのは、女優・松岡茉優(23)。カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した『万引き家族』で熱演を見せているが、その陰には、意外な努力があったという。

松岡が演じた亜紀は、風俗店でアルバイトをしている。その役作りのために松岡自身が、東京・墨田区の錦糸町にある風俗店に“潜入取材”していたというのだ。実際にロケも行われた「コスプレ見学クラブ コスっちゃお!」の店長が明かす。

「映画の撮影は昨年の11~12月に行われたのですが、その前の10月に是枝監督と松岡さんがお店に来ました。1時間ほど店を見学されましたが、松岡さんは真面目で礼儀正しい女性でした」

この店は、制服姿の女性が10畳ほどの部屋にいて、その周りに個室が配置されている。男性客は個室からマジックミラー越しに、女性の姿を“見学”するのだ。「JK見学店」と呼ばれることもあるが、女子高生風のコスプレをした女性たちは全員18歳以上だという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >