2018/06/21 16:00

ハーブは家で育てればお得!枯らさない「基本の育て方」

「ハーブを使うだけで、お料理のクオリティが一気に上がった気がしますよね。でも、スーパーで小分けのハーブを買ってくるなんて、もったいなさすぎです!」

そう熱く語るのは、ガーデニングカウンセラーの岡井路子さん。

「ハーブは春〜初夏が春植えの時期で、気温25度以上で生育が一気に速まるため、2週間ほどでどんどん収穫できます。自宅でとれたものは香りが全然、違いますし、何よりタダです(笑)」(岡井さん・以下同)

そもそも、ハーブは雑草。生命力が強く、乾燥に強いものが多いので、水やりも難しくない。“何を育てても枯れる”という人は、次の“ド基本”を守っていないからなのだ。

■苗を植え替えて育てる

「種から育てるのは時間もかかり、収穫前に飽きてしまいがち。苗ならすぐに育つので、失敗も減ります。ただし、買ってきたビニールポットのままで育てると、根が育たずに枯れてしまうので、必ず植え替えましょう」

■水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >