2018/06/22 16:00

麻央さん逝去1年…麻木久仁子が提言「3人誘ってがん検診へ」

6月22日はキャスターの小林麻央さん(享年・34)の命日。乳がんで亡くなって、もう1年になる。市川海老蔵(40)と2人の幼い子を置いて旅立っていった彼女は、私たちに何を遺してくれたのか――。本誌では、同じ病いを抱えた女性に、この「1年」を聞いた。

■麻木久仁子(55)・左右乳房部分切除

乳がんは、検診で早期発見すれば9割以上の確率で治る病気だ。ところが、日本での乳がん検診の受診率は35.2%(’16年『国民生活基礎調査』)。7割以上の受診率がある欧米では、死亡率が年々減少しているが、先進国では日本だけが命を落とす人が増えている。

「乳がんと共生しながら生きる日常をつくるためにも、検診を継続してほしいです」

そう強く語るのはタレントの麻木久仁子。’12年、50歳目前に乳がんが見つかった彼女だが、幸い早期発見だったため、2度の手術は成功。昨年秋には5年にわたったホルモン療法も終えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >