2018/07/12 06:00

坂口憲二 アメリカ移住の真相!休止1カ月で語る難病治療の今

6月下旬、都内にあるインターナショナルスクール前に1台の車が止まった。運転席から降りてきたのは、坂口憲二(42)だ。

今年3月、坂口は特発性大腿骨壊死症の治療に専念するため芸能活動を無期限休止すると発表した。特発性大腿骨壊死症とは、国が指定する原因不明の難病。太もものつけ根にある大腿骨頭へ血液が通わなくなり、骨の組織が壊死。重症化すると、歩くのもままならなくなってしまうという。

5月をもって、所属事務所との契約も終了。そんな彼はこの日、長男(3)と次男(2)をインターへと送迎していた。だがこのインター、都内にある坂口の自宅マンションからは少し距離がある。にもかかわらず通わせているのには、理由があるようだ。

「実は坂口さん、アメリカへの移住を考えているそうです。まず留学ビザで渡米し、そこで名医のいる病院へ移る予定です。奥さまは都内で料亭を切り盛りされていますが、家族みんなで行くつもりのようです」(テレビ局関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >