2019/06/14 16:00

妻夫木聡が守る家事分業の掟…米10kg汗だく運搬もなんのその

「“家事は基本的に分業制”が夫婦の掟。掃除と洗濯はマイコさんが担当し、料理と食器洗いは妻夫木さんが率先してやっているそう。仕事で多忙な妻夫木さんですが、“主夫”業も好きなんです」(知人)

もともと妻夫木は、独身時代から料理が得意だったという。

「パン作りに凝っていた時期があって、そのときは実家であんパンを焼いていました。あまり褒めない厳格なお父さんが『これはウマい!』と評価してくれたと、喜んでいましたね。ほかにオムライスや、ポトフなどの洋食もプロ顔負けの出来栄えなんです」(前出の知人)

テレビ局関係者もこう語る。

「妻夫木さんは常々『結婚して考え方が変わった』と話しています。『死ぬときに思い浮かべるのは、役者としての足跡ではなく家族だ』という先輩役者の話に感銘を受けたそうなんです」

妻夫木は最近の夫婦生活についてインタビューでこう語っている。

《休みは家でだらだらするパターンが多いかな。最近、ダイニングテーブルでご飯を食べるときは、あんまりテレビを観なくなったの。代わりに音楽をかけるようになった。そうしたら、家族と会話も弾むし、豊かな気持ちになれて、こういうのいいなって》(『ESSE』2017年10月号)

愛妻のためなら、米10kg&ビール瓶の“汗だく運搬”もなんのその。ずっしり重そうな袋を手に妻の待つ家へ急ぐ妻夫木の足取りは軽々と弾んでいた――。

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >