2017/05/18 11:00

Tポイント、Ponta…いちばんお得な共通ポイントはどれ?

 
「年々、共通ポイント各社の競争が激しくなっています。企業は消費者にアピールすべく、お得なキャンペーンを展開。これをうまく利用できるかどうかで、獲得できるポイントに大きな差が生まれます。ところが、情報が多すぎて何がお得かわからず、もらえるはずのポイントを逃している人が多いのが現状です」
 
こう話すのは、ポイント情報サイト「ポイ探」を運営する、菊地崇仁さん。「共通ポイント」とは、コンビニや飲食店、ガソリンスタンドなど異なる業種の店で、共通のポイントを使える制度。その先駆けとして、 03年にTSUTAYAやENEOSなどで使える「Tポイント」が開始。その後、ローソンなどで使える「Pontaポイント」、楽天市場でおなじみの「楽天スーパーポイント」、携帯電話のNTTドコモが運営し、ドコモユーザー以外も使える「dポイント」が登場。これらが 4大共通ポイント と呼ばれている。
 
そこで今回、菊地さんが今知っておきたい4大共通ポイントの最新お得情報を教えてくれた。
 
【楽天スーパーポイント】
 
「楽天市場で買い物をするなら、昨年始まった『SPU(スーパーポイントアッププログラム)」は必ず利用したいところです。対象は全会員、全ショップ。このプログラムで、楽天市場のサービスを使えば使うほど、ポイントが倍増し、最大で7倍にもなります」(菊地さん・以下同)
 
具体的には、スマホ用アプリの「楽天市場アプリ」で商品を購入、かつ年会費無料のクレジットカード「楽天カード」で代金を決済すると、まずは常時、ポイントが5倍になる。さらに、携帯電話「楽天モバイル」の通話SIMを契約すると6倍に。そして、決済に使うカードが「楽天プレミアムカード」(年会費1万800円)もしくは「楽天ゴールドカード」(年会費2,160円)だと、ポイントはさらに7倍にまでアップするのだ。
 
「楽天市場で月間2万円以上買い物する人なら、獲得できるポイントで『楽天ゴールドカード」の年会費分が差し引きゼロになる計算です。このさい、楽天カードからのランクアップを検討するのもいいでしょう」
 
【Tポイント】
 
Tポイントは、通販サイト「Yahoo!ショッピング」で買い物することでも、100円で1ポイントの高還元率が得られる。ポイントをためやすいのでオススメだが  。
 
「さらに今年2月から、Yahoo!の携帯電話サービス『Y!mobile』を契約すれば、本来は有料のサービス『Yahoo!プレミアム』(月額462円・税別)を無料で利用できるようになりました。このサービスの会員は、Yahoo!ショッピングで獲得できるポイントの還元率が常時1%から一気に5%にアップ。さらに、年会費無料のクレジットカード『Yahoo!JAPANカード』で買い物すると、7%までアップ。つねにポイントが7倍になるプログラムは、楽天のSPUくらいですから、Tポイントをためている人なら、ぜひ利用をオススメします」
 
Yahoo!プレミアムでは、オークションサイト「ヤフオク!」での出品ができるなどの特典もある。この機会に、スマホの乗り換えも視野に検討するのもアリだ。
 
【Pontaポイント】
 
「フォーマルウエア販売の『スーツのAOKI』では『AOKIメンバーズカード』に加え、『Pontaポイント』『dポイント」の3つのポイントすべてがたまります」
 
【dポイント】
 
「ローソンではPonta、dポイントのいずれかがたまりますが、ドコモのクレジットカード『dカード」があれば、dポイントの利用が圧倒的に有利です。dポイントカード、もしくはPontaカードの提示だけだと1%のポイントしかたまりませんが、dカードならそれに加え、カード払いでもう1%ポイントを獲得。つまりポイントが2倍になります。しかも、ローソンでの利用に限り、カード利用代金請求時、代金が自動的に3%オフになります。つまり合計して、還元率が5%までアップするんです。2,000円の買い物をしたら、40円分のポイントを獲得、さらに請求が1,940円と60円引きになるので、合計100円お得になる計算。ローソンの買い物でいつでも5%引きになるわけです」
 
dカードの年会費は初年度無料。2年目以降も、前年に1度でも利用があれば無料となる。ローソンでひんぱんに買い物する人なら、ローソン専用にdカードを作るのも手だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン