2017/08/11 17:00

腰痛危険度が一発で分かる!?簡単チェックとその対処法

 
女性にとって「股関節が硬い」ことは百害あって一利なし

「最近、しゃがむ姿勢ができない女性が増えています。でも、これは女性にとってじつは大きな問題なんです」
 
と教えてくれたのはスポーツレーナーとして活躍する吉田千鶴さん。トレーニングの指導はもちろん鍼灸あん摩マッサージ指圧師として、特に女性特有の体調不良の改善を得意とする美人ゴッドハンドだ。
 
昔は和式トイレなどで必然的にしゃがむ必要もあったが、特に若い世代では生活の中でそもそも「しゃがむ」という姿勢を取る機会が少ない。また過度なダイエットの影響による筋力低下の可能性もあると吉田さんは指摘する。
 
「しゃがむ姿勢ができない要因の一つとして股関節の硬さが挙げられます。この状態を放置するとケガをしやすくなるだけでなく、腰痛の原因ともなります。特に女性の場合、股関節や背骨の可動性が低いと妊娠して体重が増えた時や赤ちゃんを抱っこする時などに腰への負担が大きくなります。また出産時に足が開きづらいなど、股関節が硬い状態は女性にとって放っておけない問題なんです」
 
普段、日常生活の中で股関節が硬いかどうかはあまり意識することはないだろう。しかし、吉田さんが話すように、特に女性にとって股関節の硬さは、さまざまな場面で弊害を引き超す 隠れた時限爆弾 を抱えているようなものなのだ。
 
そこで今回、特に女性向け体調改善に造詣が深い吉田さんに、誰にでも簡単にできる「股関節を柔軟にする」ストレッチを教えてもらった。イスを使っての簡単なストレッチなので、自宅でもオフィスでも思い出したら数回行う習慣をつけて、ケガ予防や体調不良の改善をしよう。
 
股関節を柔軟にするストレッチ
(1)イスの後ろに立ち、両足を肩幅よりやや広げる。 (2)つま先は外側に向ける。 (3)イスの背もたれを両手で持ち、姿勢を整える。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >