2017/08/29 00:00

第32回「南明奈も!“結婚するするカップル”の交際はなぜ長期化するのか」

 
こんなお似合いなカップル、そういないと思う!
 
タレントの南明奈さん(28)と、お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さん(45)カップルを見ていると、そう思います。
 
しかし先日、南さんはイベントで結婚について聞かれると「いつかは結婚したいなと思っています」「まだその細かいタイミングで  」と答えを濁したようです。
 
一時は破局の噂も流れた2人ですが、交際はもう4年になります。いつ結婚してもおかしくないし、したい意思があるなら4年という歳月はちょっと長すぎるこのカップル。でも今回このコラムを通じて、2人には訴えたいのです。その結婚にはメリットしかない!ということを。
 
芸能人はファンがいてこその存在なので、当然タイミングの難しさはあるでしょう。場合によっては今までのファンを失うこととなり、今後活動していく難しさもつきまといます。しかし2人の場合は明るいキャラクター同士が夫婦になることで存在が相乗効果を増し、夫婦需要を高めるのではと思っています。
 
こんなに明るくて元気そうなカップル、山川恵里佳さん(35)と芸人のおさるさん(48)夫婦くらいお似合いです!ってそんな嬉しくない例えかもしれませんが、比較的出演番組もかぶっている2人は結婚することで活動の幅を広げられる可能性も高いはず。
 
そもそも長年結婚しないカップルは、どちらかが「だめじゃないけど、他にいい人がいるかも」というヨコシマな発想を持っていることがあります。運命の相手かどうかは現段階だとわからないですが、正直おつきあいを継続しながら新たな相手を探すというのはリスクが伴います。それはバレるというリスクもそうですが、当人の中で「ダメだったら元のパートナーに戻ればいいや」という緩みが結果的に相手探しをなんとなく長期化させてしまうものなのです。
 
果たしてそれは、貴重なアラサー時期に得策なのでしょうか。また南さんにだけつきまとう問題として今は 結婚するする でなんとなく話題が許されていますが、これが別れてしまうと長きにわたって「元カノとしての意見」を世間から求められます。いうなれば熊切あさ美さん(37)のような、失恋芸能人枠に収まることもあるのです。正直、30代をすぎてからの失恋はシンドイ。もしご自身が何かの理由で結婚に踏み切れないなら、決めちゃったほうが楽なこともありますよ。
 
長きにわたり付き合ったカップルの多くは、20代で結婚します。結婚せずにズルズル30代に突入すると、どちらかの考えが変わって別れていく傾向にあるようです。そんなときによく したくない訳じゃないけど、タイミングをなんとなく逃して とコメントする人がいます。ちなみに男性は、子どもができたor転勤が発生した以外あまりタイミングと呼ばないようです。
 
タイミングは来るのではなく、決断するもの。2人の関係が安定していれば、熱量は上がりもしないけど下りもしないと思っているのかもしれません。しかし長期カップルは緩やかに、でも確実に熱が下がっているのです。早く「濱口優をとったどー!」くらい言わないと、世間の関心も自分の中での関心も完全に薄れてしまうかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >