2017/09/05 00:00

武井咲 電撃婚の陰にあった実母とTAKAHIROのサシ飲み交流

 
「お盆明けからバタバタの中で彼女が体調不良になって、過労が原因だろうと点滴を打ってもらいに病院に行って、妊娠が発覚したそうです」(テレビ局関係者)
 
9月1日、電撃結婚を発表した武井咲(23)とEXILEのTAKAHIRO(32)。武井は現在、妊娠3カ月。来春出産予定だという。じつは、2人が結婚を決意したのは、すでに1年前。武井は、実家があった愛知県内に住む親戚などに、当時から交際や結婚を報告していた。
 
「武井さんの家族は東京に引っ越していますが、毎年、年末年始とお盆は実家のあった名古屋に帰省しているんです。咲ちゃんはTAKAHIROくんとの交際も隠さず話し、咲ちゃんのお母さんと彼が 2人で飲みに行く仲 だと嬉しそうに話していました。親戚の子が東京に遊びに行ったときにはTAKAHIROくんの自宅に泊めてもらって、洋服までもらったそうです」(武井の知人)
 
14年1月に放送されたドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)で共演し、意気投合したのが2人のなれそめ。
 
「彼にとってドラマデビューとなった作品です。馴れない現場を9歳年下の 先輩 である武井さんが引っ張り、何かとフォローしていました。彼のお母さんは19歳でTAKAHIROさんを生んだそうで、『ウチは女性が強い家系なんです』と言っていましたが、現場でも武井さんの尻に敷かれている感じでした(笑)」(ドラマ関係者)
 
米倉涼子(42)、上戸彩(31)、菊川怜(39)と看板女優が相次いで結婚した、彼女の所属事務所オスカープロモーションが、武井にかけた期待は大きなものだった。
 
「異例なことですが、武井さんは昨年7月の『せいせいするほど、愛してる』(フジテレビ系)以降、1年以上連ドラの主役級を切れ目なく務めています。そんなときでも2人は友人の協力で、仕事の終わった後に港区内の飲み屋で深夜3時くらいまで逢瀬を重ねていました」(前出・テレビ局関係者)
 
まるで これ以上は交際を進めさせない とでも言うかのような仕事の量にも、武井は負けなかった。そして、昨年の年末年始にはひさびさのまとまった休みが取れたという。
 
「愛知の親族の間では『今年は帰ってこないんだね。何かあったのかね』と話題になっていました」(前出・知人)
 
武井の誕生日は12月25日。彼女は「家族でお鍋を食べて祝ってもらいました」とインタビューで語っているが、「じつは海が好きなTAKAHIROさんと一緒に、冬の海に行っていたと聞いています」と芸能関係者は明かす。事務所から止められても、燃え上がった2人。本誌はTAKAHIROと同じジムに通う外国人女性から、こんな話もキャッチした。
 
「何度か見かけるうちに、トレーニング中に話すようになって、一度、部屋に誘ってみたんです。でも彼は 彼女がいるから、そういうことはできません とキッパリ  」
 
自分たちの意思を貫いた2人。覚悟の新婚生活がいよいよ始まる――。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >