2017/11/07 00:00

草なぎ剛「72時間」成功で民放の“あの名作”続編計画も始動

 
「9月22日に3人の公式ファンサイト『新しい地図』がオープンしましたが、そこからリーダーシップをとって行動してきたのが香取さんでした。サイトに込めるメッセージの変更を提案したり、テレビ共演を持ち掛けるなど話題作りに奔走してきました」(別のテレビ局関係者)
 
11月2日から3日間にわたって放送された、インターネットテレビ局AbemaTVの「72時間ホンネテレビ」3日間の累計視聴数は7,400万を突破。稲垣吾郎(43)はブログ、草なぎ剛(43)はYouTube、香取慎吾(40)はInstagramを活用し、Twitterでのつぶやきも開始。稲垣のAmebaブログは3日連続総合1位、草なぎのYouTube動画は再生合計約536万回超、香取のInstagramフォロワー数は100万人超えを記録。総ツイート数508万件と大成功を収めた。
 
3日に放送された堺正章(71)とのディナーでは、3人それぞれが強い決意を漏らしていた。昨年大晦日にSMAPが解散した際、一同は堺がプロデュースする都内の焼き肉店を訪れている。そんな思い出深い場で改めて行われた食事会。堺が「これから3人はどういう形態を作ろうとしているの?」と聞いたところ、香取はこう切り出した。
 
「個々は個々だと思います。『新しい地図』はグループ名ではないので」
 
稲垣や草なぎと何度も話し合い、たどり着いたのは グループではなく個人として活動していく という結論だった。だが話をしていくうちに、向かう先がいっしょだと気づいた。そのため ファンサイトは同じだけど、個々に活動していく という今の活動形態になっているという。
 
草なぎも同じ考えであることを認めたうえで、今回の番組が「今後の僕ら3人に大きな影響を及ぼすと思う」と告白。そして稲垣も「不安も、もちろん。そちらのほうが大きい」と明かしたものの、前へ進むと決断したという。
 
「新しい地図」は決してグループではない。でも、進もうとする先は一緒だった。それでいい――。これまでグループとして団結してきた3人。「新しい地図」を拠点としつつも個人で活動していくという言葉は、 SMAPという過去との完全な決別宣言 だった。
 
「でも、3人はそれをポジティブに捉えようとしています。あくまで未来を切り開くため、現実と向き合う必要があったということ。その苦難を乗り越えたからこそ、今の3人は強いのです。彼らは来春、『クソ野郎と美しき世界』というタイトルの映画公開を控えていて、予告動画は早くも話題を呼んでいます。また草なぎさんには民放ドラマ主演の話も浮上しています。15年に関西テレビで放送された『銭の戦争』の第三弾で、シリーズ完結編となります。すでに制作側からオファーしているそうで、来年7月開始に向けて話し合いを進めているそうですよ」(芸能関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >