2018/02/28 06:00

山口智子 木村拓哉と22年ぶり共演にあった“ロンバケの約束”

 
《木村拓哉と山口智子の共演には感動したな~ ロンバケ世代にはたまらんです》
《知る人ぞ知る! キムタクと山口智子の懐かしいツーショット!》
 
視聴者たちを歓喜させたのは、2月22日に放映されたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)第6話のラストシーン。木村拓哉(45)が演じる島崎章の元妻役として、山口智子(53)が登場したのだ。
 
ドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)といえば 96年に平均視聴率29.6%を記録し、ドラマ史の金字塔を打ち立てた作品。当時 月曜日はOLは街から消える とも言われ、社会現象にもなった。
 
3月1日放送予定の第7話は、山口が演じる元妻を中心としたストーリーとなるという。
 
「ロケ現場で山口さんは、息子役の田中奏生くんと肩を寄せ合って談笑していました。そこに撮影を終えた木村さんが笑顔で駆け寄ってきたのですが、まるで本当の家族のように見え、実に微笑ましかったですね」(制作関係者)
 
まるで家族のようだったという『BG』ロケ現場での木村と山口だが、22年前のロンバケ撮影現場では、まるで本当の恋人同士のようだったという。当時を知るテレビ局関係者は次のように語る。
 
「木村さんと山口さんは、現場で会うと必ずハグをしていましたし、山口さんが『セナ~!』と叫んで、後ろから木村さんに抱きつくこともよくありました。クランクアップのときには、山口さんが木村さんに『いつかまた共演したいね!』と笑顔で言っていたのが印象的でした」
 
22年越しについに果たされた 約束 。だが実は、木村自身もごく最近まで、この再共演のことを知らされていなかったという。前出の制作関係者は言う。
 
「第4話で、木村さんが離婚した妻に電話をかけるシーンがありました。その撮影が終わった後に、木村さんは『いったい俺は誰に電話をしているんだ!?』と苦笑いしていました。まだこの時点で元妻役は確定しておらず、プロデューサーは山口智子さんサイドと水面下で交渉中だったそうです。ようやくキャスティングが決まったときには、木村さんも『山口さん!?ホントに?』と驚いていたそうです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >