2018/03/12 15:00

鈴木おさむ「息子を公立小学校に通わせたい」理由に賛同の声

 
放送作家の鈴木おさむ(45)が自身のブログを更新。2歳の息子の笑福(えふ)くんの 進路 について述べた。その内容に、賛同のコメントが相次いている。
 
3月11日に更新したブログでは、7年前の東日本大震災を振り返り、自身の考え方も変わったと綴った。そのうえで、笑福くんを「公立の小学校に通わせたい」と言及した。
 
いちばんの理由は、「地震です」とし、「公立だったら歩いてすぐ。でも電車で通わせる学校だったら もし、通学の電車の中で、地震が起きたら 」と、子どもへの心配の思いを明かした。
 
「もう天災は起きてほしくないですが。」と前置きしつつ、「だけど。いつか自分たちが住んでいる所に、起きることを想定して生きていかないとなと思っています。」と自身の考えをつづった。
 
最後に「当たり前の日常 いつもの笑顔 ずっと続くことを願います。 が。 油断はしない。 してはいけない。色んな もしも 常に 考えて生きます」と伝えた。
 
これに対しコメント欄には「共感です 電車通学、通勤する 夫や子供 あの瞬間大丈夫かな?どうしようとあたふたした記憶は今でも 忘れません。」「全く、同感です。内房に住んでいますが、やはり息子3人のことを考え、自転車は手放せません。何かあったとき、車は渋滞で進まないので、、」など、震災当時の経験や、鈴木が述べた理由への賛同の意見が多く寄せられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >