2018/04/19 14:00

そらジロー「ニワトリじゃない」驚きの正体がネットで話題

 

 
『news every.』など日本テレビ系の天気予報コーナーでおなじみの人気キャラクター・そらジローの誕生秘話が、4月18日に放送された同局系『1周回って知らない話』で明らかになった。知られざる正体や、名前の由来がネットで話題を呼んでいる。
 
同番組はお笑い芸人・東野幸治(50)がMC、フリーアナウンサー・川田裕美(34)がアシスタント。当たり前と思っていることから 置いてきぼり にされている 今どきの視聴者 が知らない疑問を調査する。この日は報道番組に焦点をあて、陣内貴美子(54)ら『news every.』のレギュラー陣が出演した。
 
街角調査で「そらジローって何の生き物?」という疑問が多くあがり、そらジローの生みの親で、当時お天気コーナーのプロデューサーをしていた林恭子氏がVTRで登場。その誕生秘話を語った。
 
そらジローは 07年から登場するようになったが、林氏は「当時はゆるキャラブームで、あれに便乗しようかな」ときっかけを語った。気象情報センターのなかでキャラクターを描き合って会議を開いたといい、そらジローは「当時、ADの男の子が描いたもの」だと明かした。
 
黄色のボディーに赤いトサカのようなものがついていることから、ニワトリ説もあるそらジロー。その正体について「ニワトリじゃないんですよ(笑)」と否定し、「お天気が好きな怪獣」と告白。さらに「正面を切ったタローではなく、ちょっと脇にそれたジローにした」と、直感で名前を決めたことも明かした。
 
ネットでは「怪獣だったの!?」「初めて知った!」「ニワトリだと思い込んでたww」と驚きの声があがっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >