2018/05/07 16:00

アベノミクスがわからない村上信五が挑戦する経済ラジオ

(イラスト:ちたまロケッツ)
 
『お笑い』 『海外ドラマ』 『マンガ』 『ラジオ』の4ジャンルを週替わりで、そのスペシャリストが 最推し番組 を指南する『今週の萌えガタリ』。今週は『ラジオ』ということで、『ラジオの時間』編集人の村上謙三久さんが最推し番組を紹介!
 
【最推し番組】『村上信五くんと経済クン』/文化放送で毎週土曜日9時00分〜10時00分に放送中
 
ジャニーズとラジオの関係性を掘り下げるだけでコラムが何本も書けてしまいますが、村上信五さんを語る上でも、ラジオは欠くことができません。関ジャニ を結成する前の'02年から文化放送の番組にレギュラー出演。翌年からこの春までの16年間、木曜夜の生放送でパーソナリティを担当していました。村上さんがテレビで見せるトーク術は、ラジオでの経験が土台になっているんです。
 
そんな村上さんが新たに始めた番組が『村上信五くんと経済クン』。これまでとガラッと変わり、土曜日朝に放送される経済番組です。
 
「経済」がテーマと言っても、気取った内容ではありません。初回の冒頭に村上さんがニュースを紹介したのですが、「大企業製造業の景況感が8四半期ぶりに悪化」という文章を読むことすらままならず、「チンプンのカンプンですよね」とこぼしていました。まさにリスナーの気持ちを代弁した発言です。「高校には1カ月しか通わなかった」という村上さんと共に、経済を学んでいくのが番組の趣旨なんです。
 
経済のスペシャリストが毎週ゲストに出演。初回は元財務官僚の山口真由さん、第2回は経済評論家の門倉貴史さんでした。合間にはゲストさんとのフリートークもあり、人となりもわかった上で、経済論が聴けるので、難しい話もスッと頭に入ってきます。
 
村上さんはわからないことがあったら素直に「わからない」というスタンスで、正直な反応をするんです。例えば、山口さんの口から「アベノミクス」という言葉が出た時。村上さんはうっすらと緊張感を漂わせつつ、その中身について質問していきます。有名な 3本の矢 の話を聞き、「ようやく効果が目に見えて出てきているんですね」と納得。山口さんから「ご理解の通りです」と褒められると、「ちょっとできた。ちょっとわかった」と嬉しそうに話してました。どうです? こんな風に初歩の初歩から掘り下げているんですよ。
 
他にも、山口さんに日本経済新聞を読んだほうがいいと勧められたら、「日経  取るか。先生言うから間違いないか」と決意したり、門倉さんとは経済学的な見方をした合コントークで盛り上がったり  。単純なトーク番組としても楽しめる内容です。
 
村上さんが興味津々で番組に取り組んでいるから、リスナーも取っつきやすいんですよね。「仮想通貨」「マイナス金利」「フェルミ推定」  。まさに チンプンでカンプン な用語の知識が身に付き、家計に直結する日本経済の今を知ることができます。何となく経済がわかったふりをして過ごしてきた私のような人間が、新年度から聴くのに持って来いの番組なんですよ。
 
そして強調したいのが、この4月からジャニーズ事務所所属タレントが出演する番組もradikoのタイムフリー、エリアフリーで聴けることになったこと。番組は4月7日に始まったばかり。村上さんと一緒にゼロから学ぶなら、今がチャンスですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >