2018/06/06 16:00

有働由美子 キャスター就任で問われるジャーナリストの意味

 
「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のメインキャスターを務める村尾信尚(62)が9月いっぱいで同番組を卒業。10月からは新たに有働由美子(49)が同キャスターに就任すると6月6日、わかった。
 
有働は91年4月にNHKに入局。ニュース番組から情報番組まで、幅広く担当。ニューヨーク特派員や紅白歌合戦の司会も務めた。今年3月「海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず」「有働由美子というジャーナリストとしてNHKの番組に参加できるよう精進してまいります」とし、退局。現在は芸能事務所・ナチュラルエイトに所属している。
 
村尾は、引き継ぐ有働に「10月からは有働さんを中心にさらに親しみやすい『NEWS ZERO』になることを期待しています」とエール。対して有働は起用について「大変ありがたいお話」とし、「村尾さんたちが築き上げてこられた『NEWS ZERO』の信頼を守るべく、できる努力を全て尽くしていきます」と意気込んでいる。
 
ネットでは村尾の卒業を「残念」とし、感謝の声が上がっている。
 
《村尾氏12年間本当にお疲れさまでしたー。優しい語りが印象的やった》
《派手ではない。難しいことを解りやすく教えてくれもしない。共に喜怒哀楽したりしてくれるパワーもない。けれど、夜に落ち着いてニュースと向き合うのに、私にはちょうどいい感じの人なので好んで観ていた》
《震災の頃、一番寄り添って想いを伝えていた感じがしたニュースキャスターはZEROの村尾さんだったと思う。とても寂しいし残念に思う》
 
いっぽうでNHKを退局する際、 ジャーナリスト として精進すると誓っていた有働にはこんな声が。
 
《たしかにニュースも現場の仕事かもしれないけどジャーナリストとはまた違うと思う》
《ジャーナリストで日本や世界各地の現場で バリバリ取材に行ったりするのかと思っていた》
《うーん、結局、有働由美子も他のフリーアナと同じ道歩むのね》

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >