2017/06/24 08:48

香取慎吾は意外にリーダー気質?SMAP5人の本質を筆跡から読み解く

香取慎吾の筆跡/ファンクラブ会員専用サイトより_2
香取慎吾の筆跡/ファンクラブ会員専用サイトより_2
 筆跡アナリストで心理カウンセラーの凛音です。

 先日、元SMAPメンバーの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが今年の9月で事務所を退くことが発表されました。一方で、中居正広さんと木村拓哉さんは残留の見通し。それぞれの心にどんな動きがあるのか、気になるところです。

 そこで、今年の1月にファンクラブ限定サイトで公開された5人の直筆メッセージの筆跡から、それぞれの性格と心理を読んでみることに。すると、意外な本質が見えてきました。

◆5人の共通の特徴は“自分の道を貫きたい”

 まず、5人の筆跡には共通の特徴が。全員、へんとつくりの間が狭い字を書いています。へんとつくりの広さは心の広さを表し、狭く書くということは、周囲に心を閉ざしているということ。ですが、心に強い信念を持つ傾向もあるので、「周囲に何を言われても自分の思いを貫きたい」という心理が表れています。結成から28年、CDデビューから25年を迎え、今の5人には「独自の道へと進みたい」という強い思いがあるといえるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >