2017/07/28 08:47

不倫で謝罪会見は日本だけ?海外スターが隠し子やDV発覚でも会見しない理由

渡辺謙「許されざる者」ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
渡辺謙「許されざる者」ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
 数カ月前に不倫が報じられた渡辺謙。当初、本人からのコメントがなくとも世間からのバッシングはそこまで強くなく、「やはり世界で活躍するスターは違うな~」という雰囲気が流れていましたが……。

 ここへ来て世界のケン・ワタナベもとうとう記者会見を開き、世間に謝罪しました。

 でもこれ、アメリカから見るとなんとも奇妙な光景。だってハリウッドではスターがプライベートな問題である「不倫」や「浮気」で、わざわざ会見を開くなんてことはあり得ないのですから。

◆元妻へのDV動画が流出しても謝らなかったスターも!

 たとえば、現在「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が絶賛公開中のジョニー・デップ(54)の場合。

 昨年話題となったアンバー・ハード(31)との離婚劇の際、ジョニーのDV疑惑が取り沙汰されたものの、彼は謝るどころかタトゥーを「SLIM(アンバーの愛称)」から「SCUM(人間のクズ)」に変え、密かな反撃に出ていたことを『ピープル People』など各誌が報道。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >