2017/07/30 15:46

低い時給に枕営業も!?「バレエダンサーの闇」に迫る映画3選

『フレッシュ・アンド・ボーン』より
『フレッシュ・アンド・ボーン』より
 こんにちは、映画で美活する映画美容ライターの此花さくやです。

 見応えのあるバレエ映画が今年は豊作。現在公開中のジョニデ娘主演作『ザ・ダンサー』やドキュメンタリー作品『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』に続き、10月28日には『ポリーナ、私を踊る』が公開されます。そして、筆者が最近ハマったのがAmazonプライム・ビデオにて独占配信中の『フレッシュ・アンド・ボーン』。

 どの作品も、少女漫画風の可愛らしいスポ根モノではなく、かなりダークなストーリーなんです。それでは、これらの作品に描かれている“バレエダンサーの闇”を探ってみましょう!

◆バレエダンサーになるには1,000万円以上かかる!?

 バレエにお金がかかるというのは通説。ボリショイ・バレエ団を目指す若いダンサー、ポリーナの成長を描く『ポリーナ、私を踊る』では、母親が「お金がかかるからポリーナはプリマになれないわ」とボヤくシーンがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >