2017/08/02 08:46

愛も性も、すべてを一人に求める結婚には無理がある【こだま×渡辺ペコ】

こだまさん(左)と渡辺ペコさん
こだまさん(左)と渡辺ペコさん
 これまで“普通”とされてきた結婚や家族のあり方を問い直すような作品が相次いで刊行されている。

 1月の発売以来、大きな話題となっているこだまさんの私小説『夫のちんぽが入らない』や、不倫公認の夫婦を描いた渡辺ペコさんの漫画『1122(いいふうふ)』もそのひとつ。

 そんな2人が初邂逅し、結婚や夫婦の“矛盾”を語り合った。

◆結婚という制度に無理がある

こだま:渡辺さんが『1122』を描かれたのは、「そもそも結婚という制度に無理があるのでは?」と思ったことがきっかけだそうですね。

渡辺ペコ(以下、渡辺):ひとつの婚姻契約の中に含まれている項目があまりにも多すぎるのではないかと思っていて。愛情や信頼、生活、経済活動、セックス、子供をつくることなど、すべての価値観が合致するパートナーを若いうちに見極めるのって難しいのでは? と、年を重ねて、より強く思うようになったんです。

こだま:私も、付き合った延長線上で自然と結婚するものだと思っていて、そこまで深く考えていませんでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >