2017/08/10 15:45

ドラマ「セシル~」の奈央も…たんぱく質不足は老ける!美肌になる摂り方とは

 こんにちは。ビューティーフードアドバイザー・ヨガインストラクターの高木沙織です。

 真木よう子主演のフジテレビ系ドラマ「セシルのもくろみ」。ファッション誌の読者モデルとして奮闘する主人公・宮地奈央の姿は、「あるある!」「わかる!」とアラサー・アラフォー女性の共感を集めたり、美容にフォーカスされたシーンでは「なるほど!」と目から鱗が落ちたり……。毎週見逃せないという方も多いよう。

 なかでも印象的だったのが、第二話の宮地がダイエットをしたシーン。たんぱく質を摂らずに痩せたその姿に、「たんぱく質を摂らないとカサカサになる」と厳しいお叱りが。

 近頃、肌にツヤがなくなってきた、髪がパサパサになってきたというみなさん。たんぱく質がなぜ必要なのかおさらいしていきましょう。

◆たんぱく質は肌や髪、筋肉の材料

 肉や魚、卵……。「たんぱく質を含む食材は太りそう」と、避けていませんか? たんぱく質は、糖質・脂質と並ぶ3大栄養素を消化・吸収する際、自動的に消費されるカロリー“DIT(食事誘発性熱産生)”の割合が高く、体脂肪を減らすのに役立つ栄養素であり、筋肉の材料にもなります。それだけではありません。実は、つややかな肌・髪もたんぱく質なくしては作られないのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >