2017/08/15 08:44

「スカートの中に手が…」テイラー・スウィフトがセクハラ裁判を“1ドル要求”で起こした理由

 日本でも人気のアメリカの歌手テイラー・スウィフトが、ラジオDJのデヴィッド・ミューラー氏からセクハラを受けていたとして、目下裁判で争っている。

 2013年、自身の公演におけるステージ裏での写真撮影の際、ミューラー氏からお尻を掴まれたとして、コロラド州デンバーの裁判所で申し立てを行っているテイラー。ミューラー氏からセクハラを受けていたことは「確定的」だとテイラー側の弁護士は主張している。

 元々は、テイラーがミューラー氏のセクハラを公にしたことにより、年収15万ドル(約1600万円)とされるデンバーのラジオ局「KYGO-FM」での仕事を失ったとして、2015年9月にミューラー氏がテイラーを提訴していた。

 この1か月後、今度はテイラーが対抗訴訟の構えでこの“暴行”に対し逆提訴し、今回のセクハラ裁判に発展した。なお、ミューラー氏が職を失ったことについて、テイラーに責任はなかったとの判決が下されたと各メディアは報じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >