2017/08/27 15:45

ドリカム吉田美和は大丈夫?アデルもノドを壊した「絶唱」の危険

 7月24日からオンエアされている、ENEOSの新しいCM。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを応援するコンセプトで、DREAMS COME TRUEの新曲「その日は必ず来る」が流れるのですが、これがなんかヘンなのです。

◆絶唱する吉田美和が心配になる

 無理筋なゴスペル感とでも言えばよいでしょうか。確かに吉田美和(52)は声量が豊かで、音域も広く、フェイクなどを駆使しては反射神経の鋭さを見せつけてくれます。

 なのですが、彼女が実力を発揮しようとするほどに、なぜか聴いているこちらは不安になるのです。いつも「高い音が出切るかな」とか、「このアドリブの着地点はどこだろう」などと気になってしまって、音楽の流れから意識がそれてしまう。

 とにかく歌の筋量を維持することが目的になっていて、今回の「その日は必ず来る」も、ライブでやったとしても吉田美和のコンディションを把握する以外には特に聴くべき点のない曲になってしまっているのですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >