2017/08/29 15:47

亀梨和也、24時間テレビ「阿久悠物語」の老け役で見えた彼の将来

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 今年の24時間テレビは、歴代2位となる平均視聴率18.6%を叩き出し、なかなか健闘した模様。

 同番組のスペシャルドラマでは、「時代をつくった男 阿久悠物語」として、KAT-TUN・亀梨和也さんが作詞家の故・阿久悠さんを演じました。

 阿久悠さんとともにヒットメーカーとなった作曲家・都倉俊一さん役は、NEWS・加藤シゲアキさんが担当。

 どことなく昭和の色男っぽいエッセンスをもつ二人のキャスティングは、なかなか巧みだったと思います。

◆実在の人物へのリスペクトが感じられた演技

 24時間ドラマというと、例年は「障害や難病に悩みながらも雄々しく生きる実在の人物」が取り上げられてきましたが、今年は少し毛色が異なりました。

 一時代を築きながら、時の流れの残酷さに懊悩(おうのう)する男――今回は、阿久悠さんを通して誰もが体験するであろう哀しみが描かれました。

 グッと眉間にシワを寄せ、かすれた声を押し出すように話す。きつく聞こえる言葉の中に、鋭い洞察と愛が潜む。「スター誕生!」を流行らせ、ピンク・レディーらをスターダムに押し上げた阿久悠さん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >