2017/09/06 15:46

『デスノート』ハリウッド版を全米が酷評!「ヒドすぎて笑える」ネタ扱いでブームも?

 8月25日にNetflixがリリースした『DEATH NOTE/デスノート』がアメリカで大ブーイングを浴びています。  

◆まるでお試し版!中身の薄さに各メディア酷評

 ベストセラーコミックスを原作に映画化やドラマ化、ミュージカル化までされ、日本人には馴染みの深い作品『DEATH NOTE』。海外にもファンが多く、英語版の原作コミックはアメリカでも高く評価されてきました。

 そんな話題作がハリウッドで映画化されるとあって製作段階から期待されていたのですが、公開された作品にはツッコミどころが多すぎて酷評の嵐。

 映画の米国内での評判をひと目で見ることが出来るレビューサイト「ロッテン・トマト」の評論家の点数は42%と平均以下、一般視聴者の評価は25%と散々な結果となっています。

『エンターテイメント・ウィークリー Entertainment Weekly』 『LAタイムス LA Times』はそれぞれ「B級漫画原作の“お試し版ドラマ” 」「“前回までのあらすじ”」という比喩を使ってその中身の薄さを指摘。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >