2017/09/08 15:46

「セフレから恋人に昇格」はない。“セフレ沼”から抜け出すには?

左から、桃山商事の代表・清田隆之さんとアルテイシアさん
左から、桃山商事の代表・清田隆之さんとアルテイシアさん
 悩める女性の恋愛相談に応じる「失恋ホスト」や恋愛コラムの執筆など、多岐にわたって活動する恋バナ収集ユニット・桃山商事さん。このたび、「日経ウーマンオンライン」にて4年にわたり連載してきた恋愛相談の中から選りすぐりを集めた新刊『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)が発売されました。

 その発売を記念し、恋愛指南本『オクテ女子のための恋愛基礎講座』(幻冬舎)の著者であり恋愛相談ブログも運営するアルテイシアさんを招き、桃山商事・清田代表との対談を敢行。悩み多きアラサー女子(ときに男子)の恋愛&結婚問題について語り尽くしてもらいました。

◆女性は恋愛に関して基本、真面目

清田:桃山商事に相談してきてくれる女性たちを見てると、みなさんものすごく真面目な印象を受けるんです。あえて定義するなら“マジメ女子”ですね。で、その“マジメ女子”とアルテイシアさんが定義している“オクテ女子”って似てる部分が多いと勝手ながら思うんですよ。恋愛を受験勉強のように捉えていて、「正解に向かって努力を積み重ねていけば幸せになれる」という発想が随所に見られるというか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >