2017/09/13 08:46

菅田将暉、働きすぎ?最新作がパッとしないように思えるのは…

「別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉」KADOKAWA
「別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉」KADOKAWA
 映画にドラマにCMにと、菅田将暉の顔を観ない日はない毎日が続いています。

 気づいたらいつもなんらかの作品の宣伝期間中。また出るんだすごい…でも、そんなに忙しくしてて体大丈夫? と、ついついいらぬ心配をしてしまいます。

◆仮面ライダーからキャリアを重ねて“鬼ちゃん”に

 イケメン俳優の登竜門、仮面ライダーでデビューした菅田将暉は、ドラマや映画の出演を重ねながら着々と存在感を増していきました。

 とくに2014年公開の『そこのみにて光輝く』で演じた大城拓児役は、彼自身ターニングポイントとなったのではないでしょうか。伸びきった金髪で服装もこ汚く、黄色い歯を見せてニカッと笑うその姿は、まさに拓児を体現。社会から置き去りにされた人物たちが織りなす重く苦しいストーリーが展開する中、拓児のキュートな人間性がある種救いにもなり、じつにお見事な佇(たたず)まいでした。

 そうして2015年、auの“三太郎”シリーズで屈託のない鬼ちゃん役を演じたことで、老若男女から「あのCMの子、なんかいい子そうじゃない」とたしかな好感とともに受け入れられたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >