----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/16 08:44

セレーナ・ゴメスが腎臓移植。20~40代女性に多い難病 SLEとは?

セレーナ・ゴメス(右)とフランシア・ライサ(左) ※インスタグラムより
セレーナ・ゴメス(右)とフランシア・ライサ(左) ※インスタグラムより
 アメリカの歌手で女優のセレーナ・ゴメス(25)が、腎臓移植を受けていたことが分かった。セレーナは、持病の自己免疫性疾患である全身性エリテマトーデス(SLE)によって、腎臓があまりにダメージを受けていたことで、医師団から移植の必要性を告げられたという。

 そしてセレーナは、友人である女優のフランシア・ライサがドナーとして適合したことを受け、夏に移植手術を行い無事成功したのだそうだ。

 セレーナはインスタグラムに、病院のベッドでフランシアと手を握った姿の写真を投稿すると共に、1億2600万人のフォロワーにこの事実を発表した。

「ファンのみんなの中には、夏の間、私が大人しかったことに気づき、なぜ新曲のプロモーションをしないのかと疑問に思っていた人がいたのは知っているわ。そしてその思いやりをとても誇りに思う。

 というのも、私は全身性エリテマトーデスのせいで腎臓移植が必要になり、その後は療養していたの。私の全体的な健康のために必要なことだったわ。今後また、私がここ数か月で経験したことについて、みんなにお伝えするのを心から楽しみにしているわ。ずっとそれを望んでいたから」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >