2017/09/23 08:47

安室奈美恵もありえる?“引退撤回”した有名人たちの事情

引退を発表した安室奈美恵
引退を発表した安室奈美恵
 9月20日、公式サイトで「2018年9月16日をもって引退する」と発表した歌手・安室奈美恵(40)。突然の発表に、ファンからは悲鳴が上がっています。

 でも引退まで1年あるんだし、状況が変わって「引退撤回」もありえるのでは…と、わずかな望みを持っている人もいるでしょう。そこで、本当にあった「引退撤回」のケースを調べてみました。

◆宮崎駿 世界が喜んだ、正式な「引退撤回」

 超大物の「引退撤回」と言えば、この人。

 2013年9月、『風立ちぬ』の公開後に宮崎監督が「長編映画の制作から引退」することが、スタジオジブリから発表されました。

 ところが、2016年11月13日放映の密着番組『終わらない人 宮崎駿』(NHK)を見ると、若いクリエーターたちと短編をつくって魂に火がついた宮崎監督が、長編の企画書を鈴木敏夫プロデューサーに渡すシーンが!

 翌2017年5月にはジブリが公式サイトに「『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました」と掲載し、新作スタッフの募集をかけたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >