2017/10/03 08:44

女優が拒否?『セックス・アンド・ザ・シティ』映画続編が中止に

 ニューヨークに住む30代独身女性4人の生活をコミカルに描いたアメリカのドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』。1998年にスタートして以来、女性たちの共感を呼び日本でも大ヒットし、社会現象にもなった。そのSATCの映画版・第3弾の製作が中止となったようだ。

 SATCで主役のキャリー・ブラッドショー役を演じるサラ・ジェシカ・パーカーが28日(木)、2010年公開の『セックス・アンド・ザ・シティ2』以来となる続編が製作されないことを明らかにした。

「がっかりしているわ。すごく面白くて切なく、喜びに溢れた、共感できる素晴らしい脚本とストーリーがあったから」

 さらにサラは、「私たちがそのストーリーを伝える機会を失って、その経験が得られなくなるというより、続編を待ちわびていた観衆のことを考えてがっかりしているの」と胸中を明かした。

 同作に向けては、ワーナー・ブラザース社からのゴーサインがすでに出ており、近日中にも撮影がスタートすると思われていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >