2017/10/21 08:46

三浦春馬、新ドラマ『オトナ高校』では“レジェンド童貞”になるしかない!?

※画像は「オトナ高校」公式サイトより http://www.tv-asahi.co.jp/otonakoukou/
※画像は「オトナ高校」公式サイトより http://www.tv-asahi.co.jp/otonakoukou/
 第1話を終え、初回視聴率5.4%というスタートを切った三浦春馬主演のドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日ほか)が話題になっています。

 物語は少子化対策のために設立された教育機関「オトナ高校」を舞台に、エリート銀行員の荒川英人(三浦春馬)、園部真希(黒木メイサ)、権田勘助(高橋克実)など30歳以上の童貞と処女たちが「本当のオトナになる」ため、集結。彼らが繰り広げる騒動をコミカルに描いています。

 本作のテーマは「童貞」です。連続ドラマにおいて「童貞」を演出上のスパイスとして扱うことはありますが、メインテーマにするのは今の時代、なかなかのチャレンジャーぶりです。

 なぜなら、童貞が主人公という時点で「出オチ感」満載だし、ドラマとはいえ、未経験であることをイジられるのを少々キツく受け止める人もいるためです。

 童貞を主人公にしたドラマといえば、嵐の二宮和也が主演を務めた『Stand Up!!』(’03年)、性体験をテーマにしたドラマでは『毎度おさわがせします』(’85年)や『夏・体験物語』(’85年)などがありますが、いずれも主人公は10代でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >