2017/10/24 08:43

「セクハラ行為、知ってた」タランティーノ監督の告白は逆に正直?【ワインスタイン事件】

クエンティン・タランティーノ
クエンティン・タランティーノ
 映画監督のクエンティン・タランティーノは、ハーヴェイ・ワインスタインによる女性に対するセクハラ行為を知っていたという。

 30年間に渡って40人以上の女性にセクハラ行為を働いていたとされるワインスタインだが、映画『パルプ・フィクション』など数々の作品を共に手がけ、親しい友人でもあるタランティーノがその行為の一部を知っており、止めさせなかったことを後悔していると告白した。

 タランティーノはニューヨーク・タイムズ紙に対してこう話した。

「知っていながら十分な行動を取らなかった。普通の噂話やゴシップよりもその事に関する話はあったんだ。直接目にしたわけではないけど。そういうことを少し彼がしていたということは知っていた」

「自分が耳にしたことに対して責任もって対処していればと後悔している。当時取るべき行動を僕が取っていれば、彼と仕事をしないで済んだだろう」

 タランティーノは、当時の交際相手であった女優のミラ・ソルヴィノがワインスタインのターゲットにされた際にその行為に気づいたというが、女優のローズ・マッゴーワンがことを公にしないように、示談に持ち込んだという件についても知っていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >