2017/11/09 08:44

“セックス依存症”治療のゴージャス施設に、セクハラ大物2人が入所。批判の声も

ケヴィン・スペイシー
ケヴィン・スペイシー
 映画の都ハリウッドを激震させた一連のセクハラ疑惑で、加害者として名前が挙がったオスカー俳優のケヴィン・スペイシーが、大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインと、同じリハビリ施設に入所したと報じられている。

 最近になってセクハラ疑惑の数々が浮上していたケヴィンは、30年以上に渡って50人以上の女性にセクハラ行為を働いたとされるワインスタインと同じアリゾナ州にあるリハビリ施設「ザ・メドウ」で治療を受けているようだ。

 デイリー・メール紙によれば、ケヴィンは先週後半にその施設で治療を始めていたという。

 ケヴィンの広報担当は先日、治療を受けるためにしばらく公の場を避けると発表していた。その際には「ケヴィン・スペイシーは検査と治療を受けるためにしばらく休みを取ることにしました。これ以上の情報は現段階ではありません」というコメントが出されている。

 ケヴィンは、俳優のアンソニー・ラップが若干14歳の頃に受けたというセクハラ行為について謝罪コメントを出していたが、自らはその一件を全く覚えていないとしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >