2017/11/24 08:47

安室奈美恵のNHK特番が触れなかった、とてつもない「試練」

インタビュー収録中の安室奈美恵 (C)NHK
インタビュー収録中の安室奈美恵 (C)NHK
 11月23日夜、NHK総合で特別番組『安室奈美恵「告白」』が放映されました。来年9月16日に引退する安室奈美恵(40)が、過去の番組映像などを観ながら、その時々の想いを語る――という内容でした。

 とはいえ、昔からの安室ファンからすると、物足りなかったったのでは?

 ある時期から、インタビューで家族・離婚・母の死などには触れない、というのが芸能界の掟になっているそうで、昨日のNHKでもスルーされていました。

 ですが彼女の試練はそのつど報道されてきたし、40〜50代ならみんな知っていること。何があっても動じなかった、ズバ抜けたタフさが、安室さんのカッコよさの真髄とも言えるでしょう。

◆貧しく「ネクラ」だった子ども時代

 NHK特番ではデビューして上京したところから話がスタートしていました。でも「沖縄時代」のエピソードを知ると、根性の座り方がハンパじゃない彼女の原点が見えてくるのです。

 亡き母・平良恵美子さんが書いた自伝『約束 わが娘・安室奈美恵へ』(98年刊)には、安室さんの子供時代が赤裸々に書かれています。若いファンが意外と知らないかもしれない事実を、一部を引用してみると――。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >