2017/11/29 08:46

安室のヒット曲でふと思う…小室哲哉の英語がユニークすぎる

 安室奈美恵(40)の最後のベストアルバム『Finally』がミリオンヒットを記録しています。さらに先日からは安室が出演するNTTドコモのCMがオンエア開始。彼女とドコモの25年の歴史を振り返った映像が話題ですね。

 そのタイアップソング「How do you feel now?」で久々にタッグを組んだのが小室哲哉(58)。彼女を語る上では欠かせない存在です。90年代の大ヒット曲を聞き返すと、“TKサウンド”のユニークさに改めて驚かされます。

 でも今回は、音楽ではなく歌詞に注目してみたいのです。といっても、“このフレーズが素晴らしいよね”とか“時代を象徴してる”といった話ではなく、小室独特の英語センスについて。これが読めば読むほど、じわじわとくるんです。

 というわけで、安室の曲をはじめ、いくつか例を挙げて見ていきましょう。

◆①「Body Feels EXIT」…身体が出口を感じてる???

 安室奈美恵単独名義で初となるシングルでした。タイトルからして日本語に訳せないのがスゴい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >