2017/12/19 08:43

『スター・ウォーズ』撮影秘話。レイア姫、こっそりキスに不倫も

 15日(金)から日本でもいよいよ公開が始まった「スター・ウォーズ」シリーズの最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。前作「フォースの覚醒」に次ぎ大ヒットが予想されているが、そんな中、出演者による撮影秘話が明かされた。

 ジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルと、レイア姫を演じるキャリー・フィッシャーが、オリジナルの『スター・ウォーズ』三部作の撮影現場でティーンエイジャーのようなキスをしていたというのだ。マークは、1977年公開作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でキャリーと出会った当初、お互いすぐに惹かれ合ったと語っている。

 ガーディアン紙とのインタビューでマークは当時をこう振り返る。

「キャリーとは惹かれ合ったんだけど、前の仕事の経験から、(撮影現場にいる人と付き合うのは)悪いアイデアだと分かっていたんだ」

「でもキャリーと僕は口実を見つけたのさ。こんなことがあったんだよ。たぶんお酒も入っていたんだと思うんだけど、キスのテクニックについて僕らは話していたんだ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >