2017/12/23 08:47

貴乃花親方はトラブルメーカー?性格を筆跡で分析してみた

日本相撲協会公式Twitterより。
日本相撲協会公式Twitterより。
 筆跡アナリストで心理カウンセラーの凛音です。ここ1カ月以上も世間をにぎわせている、元横綱・日馬富士の暴行事件。真相が少しずつ明らかになるなか、被害者の貴ノ岩の師匠である、貴乃花親方の動向が注目され続けています。

 思い返せば、伝説の横綱であるとともに、宮沢りえさんとの婚約破棄や、花田家の家庭問題など、何十年も前から何かとマスコミを騒がせている貴乃花親方。いろいろな噂や憶測はありつつも、実際のとこ、どんな人物なのか謎が多いですよね。

 そこで、貴乃花親方の筆跡を分析して、行動傾向や性格を分析してみました。

◆責任感が強く、圧倒的なカリスマ性がある

 大弧型という、円を描くような大きなハネや払いがあることから、大物運が強く、カリスマ性の高い人。特にハネが強いので、責任感は人一倍強いでしょう。面倒見もよく、人に尊敬され慕われる存在になりやすい筆跡なので、伝説の横綱であり、ハートの熱い親方というイメージは字からも表れています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >