2017/12/26 08:45

紅白司会2回もやった上沼恵美子、“上から目線 ”女王の意外と知らない大御所ぶり

上沼恵美子 『スーパー・ベスト』
上沼恵美子 『スーパー・ベスト』
 今年の紅白歌合戦の総合司会は内村光良が務めますが、今までに司会をしたお笑い芸人といえば、タモリ(1983年総合)、上沼恵美子(1994-1995年紅組)、笑福亭鶴瓶(2007年白組)。

 タモリ・鶴瓶には納得するものの、上沼恵美子って2年連続やるほど大物なの? と、関西以外の人にはピンと来ないのでは。

 今年のM-1グランプリ審査員で、その“上から目線”ぶりに批判もあった上沼恵美子。意外と知らない“関西のドン”ぶりを、お笑い評論家のラリー遠田さんに解説してもらいました(以下はラリーさんの寄稿)

◆上沼の「よう決勝残ったな」に、視聴者のけぞる

 12月3日、漫才の祭典『M-1グランプリ2017』が行われ、とろサーモンが見事に優勝を果たしました。ただ、今回の『M-1』では、1つの事件が起こったことが話題になっています。それは、決勝メンバーの一員であるマヂカルラブリーが、漫才を披露した後、審査員の上沼恵美子さんから激怒されたことです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >