2018/01/13 08:44

“ラテンのスター”リッキー・マーティンが同性婚!代理出産で子供も

リッキー・マーティン(左)、ジュワン・ヨセフ(右)
リッキー・マーティン(左)、ジュワン・ヨセフ(右)
 ラテン・ブームの先駆けとなったプエルトリコ出身の歌手、リッキー・マーティン(46)が、交際中の男性と結婚した。リッキーは2年に渡ってパートナーだったジュワン・ヨセフと結婚の誓いを交わし、現在既婚者となったことを正式に発表。フォーマルな式はせず、2人で必要書類を記入しサインしたことをE!ニュースに明かしている。

「僕は夫さ。数ヶ月後には大々的なパーティーをするよ。僕たち誓いを交わしたんだ。あらゆることを約束した。必要な全ての書類にもサインした。婚前契約書とかあらゆるものにね」

 また、ジュワンと2016年に交際を開始し、同年の11月に婚約した当初、リッキーは『エレンの部屋』にて結婚の意志を表明していた。

「婚約したんだ。汗が出るね!」

「膝をついて小さな金属の箱を差し出したんだ。それは小さなベルベットのポーチに入っていて、『結婚してください』の代わりに『君にあげたいものがあるんだ』って話しかけたよ。彼は『わかった』って答えて、僕は『君と一緒に人生を過ごしたい』って伝えた。そしたら『何だそれは』『僕と結婚してくれない?』だって」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >