2018/01/19 08:45

星野源は例外…男性ソロ受難の時代、新スターが出ないワケ

星野源、2017年のシングル「Family Song」
星野源、2017年のシングル「Family Song」
 1月10日、星野源(36)のライブツアー映像『Live Tour “Continues”』のDVD&BDがリリースされ、初日で7万枚超が売れたそうです。

 昨年の紅白にも3回目の出場を果たした星野源。音楽活動歴は長いですが、2016年「逃げ恥」の大ブレイクでトップ・アーティストの地位を確立しましたね。

◆アイドルグループやダンス系に比べて、男一人は「地味」

 ところが、男性シンガーソングライター全体に焦点を当てると、ここ数年、星野源以外、大ブレイクしたと言えるアーティストはなかなか出ていないのが現状です。

「とにかく音楽業界はアイドルを中心にK-POP、ダンス・グループ、ロック・バンドが全盛の時代です。

 それぞれ『団体戦』での活動のため、ヴィジュアル的にも派手ですし、学校の授業でダンスが取り入れられていることもあり、子ども達にとって入りやすさがあります。

 それに対して『個人戦』、特に男性ソロのシンガーソングライターはどうしても地味に見えてしまうのです」(音楽プロデューサー)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >