2018/02/07 08:47

有賀さつきも?がんと闘ったアラフィフ女性芸能人

 元フジテレビアナウンサーでフリーアナウンサーの有賀さつきさんが1月30日、52歳で亡くなりました。

 周囲の人や父親にさえも病状を伏せていたという有賀さん。病名を知られたくないという彼女の意思を尊重し、父親は死因は公表しない旨を2月5日の夜にメディアに伝えていますが、2月6日付のスポーツ報知の記事によると、がんの治療をしていたとされています。

 女性の死因を年代別に見ていくと、30代後半から80代前半まで1位はがんですが、他の死因に比べてその比率が特に大きくなるのが、実は50代なのです(厚労省 平成27年人口統計より)。

 ここ数年のあいだで、50歳前後でがんと診断された女性芸能人はこんなにも。

※「:」より右は病名と診断時の年齢

●坂口良子(女優・享年57歳):大腸がん/40歳

●山田邦子(タレント・57歳):乳がん/46歳

●古村比呂(女優・52歳):子宮頸がん/46歳、子宮頸がん・悪性リンパ腫/47歳、子宮頸がん/51歳、肺がん・悪性リンパ腫/52歳

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >