2018/03/01 08:43

“日本一売れたアーティスト2017”は安室奈美恵。では世界一は誰?

 27日「第32回日本ゴールドディスク大賞」が発表され、安室奈美恵がこの1年間に最も活躍した「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門を受賞した。1997年以来、21年ぶり2度目の受賞だという。

 安室奈美恵の25周年ベストアルバム『Finally』(昨年11月発売)は、すでに売上200万枚を突破しており、これに有料配信の売上も加えた実績が、同賞の基準になる。

◆世界一はエド・シーラン、地球規模でケタ違いのヒット

 一方、世界の音楽シーンで最も活躍した人物がこのたび発表された。

 国際レコード・ビデオ製作者連盟(IFPI)の発表によると、「2017年に世界で最も楽曲が売れたアーティスト」はエド・シーラン(27)。

 昨年リリースしたエド・シーランのアルバム『÷(ディバイド)』は、世界36地域でマルチ・プラチナ認定(200万枚、DL等を含む)されたというから、ケタ違いの大ヒットだ。

 結果、エドはドレイクやテイラー・スウィフト、ケンドリック・ラマー、ブルーノ・マーズらを抑え、IFPIグローバル・レコーディング・アーティスト賞を受賞する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >