2018/03/03 08:44

帝王切開後に傷口が開き…出産で死にかけた元テニス女王へ、夫がサプライズ

2016年全米オープンに出場したときのセリーナ・ウィリアムズ (C)Zhukovsky
2016年全米オープンに出場したときのセリーナ・ウィリアムズ (C)Zhukovsky
 出産で死にかけた――。そんな壮絶な出産体験とその後の体調不良を乗り越え、実戦に復帰する妻を応援するために夫が企てた、素敵なサプライズとは?

 シングルス・ダブルス共に過去数回もの世界ランキング1位を達成し、4大大会を制覇したテニス界のスーパースター、セリーナ・ウィリアムズ(36)。このたび、産休を経てテニストーナメントに復帰するセリーナに対し、娘の顔を掲げた4枚のビルボード広告にて夫が声援を送った。

 セリーナの夫アレクシス・オハニアン氏は、来週セリーナが出場するBNPパリバ・オープンの開催地であるカリフォルニア州パームスプリングス内に「グレイテスト・ママ・オブ・オール・タイム(史上最高のママ)」と綴ったポスターを掲載し、セリーナを驚かせた。

 インスタグラムやツイッターにそのビルボード写真を載せたアレクシスはこうコメントしている。

「パームスプリングスに掲示されたところ。娘のオリンピアと僕はセリーナのテニス界への復帰を歓迎するよ。娘の助けを借りつつ、自分でデザインしたんだ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >