2018/03/05 15:46

羽生選手「人生は合計ゼロで終わる」。最強メンタルの名言

 平昌オリンピックで見事連覇を達成した、フィギュアスケートの羽生結弦選手(23)。この偉業に、国民栄誉賞が授与も検討されているのだそう。

 そんな羽生選手のインタビュー集『夢を生きる』(中央公論新社刊)が、3月1日に発売されました。2015年シーズンからオリンピックまでの3年間を、彼自身の言葉と貴重な写真で振り返った、“ゆづファン”待望の一冊です。

 内容の8割方はジャンプ、振り付け、音楽などの話なのですが、さすがは超一流アスリート。ファン以外の人にも響く名言を残してくれています。いくつかご紹介しましょう。

◆①職人的なメンタルコントロール

 常にノーミスを追い求める羽生選手ですから、精神を理想のコンディションに持っていく作業にも妥協を許しません。しかしこれが想像を超える苦しさのようで…。

<むしろ気持ちが上がってきているときに、あまり上がりすぎないように、ストレスをかけるとか、そういうことをやっと自分でできるようになってきました。無意識に、無意識に、追い込んで、追い込んで……。>

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >