2018/04/13 08:43

豊胸手術を受けた、元Aカップ女優「10年たった今の気持ち」

アンナ・ファリス
アンナ・ファリス
 女優のアンナ・ファリス(41)が「豊胸手術を受けて最高な気分だった」と告白した。

 10年前、最初の夫であるベン・インドラとの離婚後に豊胸手術を受けたアンナは、今の自分に自信を持てているとし、その決断を全く後悔していないと語った。

「私はいつもAカップ未満だったの。30歳になった時、(最初の夫と)離婚調停中で、映画『キューティ・バニー』はクランクアップしたけど、他の映画契約も決まったり、色々と新しいことが起こり始めた。それで思い切って豊胸手術しちゃったの。最高な気分だったわ。自分がそんなことするなんて全然思ってもみなかったから」

 昨年、二番目の夫クリス・プラットとの破局を発表し、世間に衝撃を与えたアンナ。プラットとの間にできた5歳の息子ジャック君のママでもある。そんなアンナが今回、ウィメンズヘルス誌のインタビューで豊胸手術について思いを語った。

 自分の体にメスを入れることは「自分の性への裏切り」であると思っていたため、手術の際とても緊張したというアンナ。だが、10年たった今の結果に満足しているようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >