2018/04/14 08:44

マライア・キャリー、そううつ病を告白「17年間、いつもおびえていた」

マライア・キャリー
マライア・キャリー
 マライア・キャリー(48)が、2型の双極性障害と闘っていることを明らかにした。

 2001年から17年に渡り、軽躁とうつが交互に起こる2型の双極性障害に羅患していることを、今回マライアは初めて公にした。

 ピープル誌とのインタビューでマライアは、自らの病についてこう語る。

「信じたくなかった。全てを失うのを恐れていたし、唯一の解決方法はそれについて目を背けることだった。最近までずっと、自己否定の孤立した生活を送っていて、誰かが暴露するのではないかと常に怯えていたわ。背負うにはあまりの重荷だったし、単純にそれと向き合うのは不可能だった。私は助けを求めて治療を受けたわ。ポジティブな人々に囲まれて、自分の大好きな音楽の制作に戻ることができたの」

 元夫ニック・キャノンとの間にできた6歳の双子の母親でもあるマライア。現在セラピーと投薬で同病気の治療に努めている。

「薬を飲んでいる。とても効くの。疲労が来るわけでもないし、体が鈍くなるなんてこともないわ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >