2018/05/02 15:46

菜々緒 はなぜ悪女役ばかり?“プロ悪女”を自称する腹のくくり方

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
 初の主演ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)で、型破りな人事コンサルタントを演じる菜々緒。

 9等身のスリムなボディと股下85cmの美脚を惜しみなく披露し、さらにキックボクシングで相手をノックアウトさせるなど、スカッとする爽快な滑り出しで視聴率は初回9.6%、2話8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、まずまずです。

◆いまや悪女ポストを独占状態の菜々緒

 2015年『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジ系)で、凶悪かつ美しい殺人犯・橘カラを演じてブレイクした菜々緒。その後もオファーされる役柄はヒール役が多く、悪女を演じると当代随一でしょう。

 自ら「プロ悪女」と宣言する菜々緒の、悪女を演じるルーツはどこにあるのでしょうか? 菜々緒自身はこう語っています。

「最初は悪役を演じることについて、『悪いイメージがつくんじゃないか』という心配の声や『かわいそうだね』という反応もあったけど、最近はそうでもないんです。そのきっかけはやっぱり『ファーストクラス』(2014年)でしょうね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >