2018/05/08 08:44

有名ファッション誌「黒塗りメイク」の表紙に批判殺到。モデルもSNSで謝罪

批判されたイタリア版ヴォーグの表紙。肌を黒くしたジジ・ハディッドが写っている
批判されたイタリア版ヴォーグの表紙。肌を黒くしたジジ・ハディッドが写っている
 世界的人気モデルのジジ・ハディッド(23)が、自身が飾ったイタリア版ヴォーグ誌の表紙について謝罪の意を伝えている。

 同誌5月号の表紙には、極度に肌を黒くし、まるで別人と見まがうほどのジジが写っている。これについて世間から、「フォトショップでの加工にもほどがある」、「黒人に扮(ふん)したメイク」など数々の批判が飛び交うこととなっていた。

 ジジは、その撮影後、ブロンズの肌のままグレーのパーカーとサングラスに身を包んだパパラッチによる自分の写真をツイッターに掲載し、こう謝罪した。

「これは4月3日に、イタリア版ヴォーグのカバー撮影が終わって帰宅する私の写真。撮影のセットで、どれだけブロンズを塗っていたかわかると思うわ」

「分かってもらいたいんだど、撮影に関して私が決められることがあるかというと…その1、クリエイティブな方向性においてまったく権限はない。その2、撮影現場を離れた時点で、写真の加工などについて私がどうこうできる立場にはない」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >